生命保険のメニューを変えて保険料節約!

生命保険の保険料支払額が高すぎます。安い給料なのに困ります。一度保険の見直しをしてみませんか?

生命保険のメニューを変えて保険料節約!

生命保険のメニューを変えただけで支払額が安くなりました。

私の経験です。

ちょっと古い話なのでひょっとしたら今では規則が違うかもしれないので、そこのところは私のその時代の体験談として読んで頂けたら幸いかと思います。
私は今から22年前に生命保険に入りました。
入院給付金つきで配当金制度になっています。

当時は今よりも物価が安かったのですが、それでも保険料の支払額がひと月で二万円近くありました。
女子でこんなに大きな保険に入っている子はあんまりいなかったと思います。
まあバブルの時代でしたので出来た事だと思います。
でも段々と負担が大きいなと思い始めました。
その時にある人が教えてくれました。
それは保険内容を変えればいいと云う事でした。
死亡時の保険金が大きすぎると云う事でした。
「今のあなたが死んでも誰もお金に困らないでしょう?」そう言われて私もそうだと思いました。
それに自分が死んでお金を貰えるのでもないのに何で生きている間にこんなにお金を払わないといけないんだろうかとも思いました。
死んで貰えるお金は葬式代で良いかと思い始めました。
そうか、保険のセールスレディは自分が得な様にしているんだと思いました。

入金給付金は要ります。
入院したらお金が要りますから給付金は要ります。
だからこれ以上下げる事はできません。下げれるのは死亡時の受け取り金額です。

他にも考えたら色々ありました。
私は保険の営業さんにその事を言いました。
すると何と加入してから3年が経過しないと変更ができないと云う事でした。
その時は二年経過はしていましたが3年まで後少しでした。
私はその3年まで辛抱して待ちました。
晴れて色々と保険内容を変更する事が出来て保険料の支払い額も少なくなりラッキーでした。
でも後でリビングニーズ制度ができました。
これは余命少なく告知されたら死亡時の受け取りを生前にできると云うものです。

この生前に受け取っても療養に対して使うのか、生きている間に色んな事に使ってみるのか微妙です。

療養に対してなら保険で賄えるかもしれないし、楽しみに使うとしたら余命が少ないぐらいに体がしんどいので使えるのだろうかというところです。

Recommend

  • 使う人のことを考えた機能搭載のヴォクシー専用カーナビはアルパイン。
  • 北海道のスキーをお考えの方はクラブメッド北海道のサイトをご覧ください。

Copyright 2014 生命保険のメニューを変えて保険料節約! All Rights Reserved.